19.2.10.高御位山(たかみくらやま)

  • 2019.02.10 Sunday
  • 17:31

JUGEMテーマ:ハイキング

高御位山は変わった山である。播州平野の真ん中にポッコリと山が連なっている。頂上の標高はたったの300mだが結構本格的な山の雰囲気が楽しめる不思議な山である。

7:30自宅を出発し、中国自動車道、山陽自動車道、播但自動車道、姫路バイパスと乗り継いで目的地の鹿嶋神社駐車場をめざす。

8:51到着し神社手前の駐車場に車を置く。目の前には参道入り口に大きなチタン製の鳥居が立っている。鹿嶋神社は由緒のある神社で、正月には参拝客が押し寄せ、道路は長い渋滞になるそうだ。チタン製の鳥居は神社のホームページによると耐久性1500年とのことで気の遠くなる話である。本当に1500年もつかは1500年後に分かる?

 

チタン鳥居

チタン製の大鳥居

 

本殿参拝は登山の後に回すことにして、社務所横の登山道入り口から歩き始め20分余りで百間岩という所に着く。

 

百間岩

 

ここには大きな一枚岩があり、そこを登るようになっている。初めはここだけかと思ったら、その後随所に同じような一枚岩の道が登り道にも下り道にもあり、また岩稜の道もあり、「播磨アルプス」の名に恥じないコースになっている。

さらに登山道を少し登り尾根道に出ると、目の前にこれから行く鷹ノ巣山と高御位山が、連なる山並みの中に見える。

 

鷹ノ巣山

近くに鷹ノ巣山

 

高御位山

遠くに高御位山

 

9:45鷹ノ巣山に到着し、ここで10分ほど休憩した後引き続き岩稜と一枚岩の道を歩き高御位山へ向かう。

 

一枚岩の道

一枚岩の登り道

 

10:33高御位山に到着。頂上は岩山で、頂上直下にはこんな山の上にと思う位立派な神社が建っている。

 

高御位山頂上

高御位山頂上

 

頂上の社

頂上直下の神社

 

頂上で休憩し少し早いが昼食をとった。見晴らしは良く、高砂市の平野が見渡せる。山麓には大きな池が幾つもあり特色のある景色である。

11:00頂上を出発し小高御位山、中塚山と尾根沿いに縦走した後、山を下り11:52北山登山口に到着。ここで5分ほど休憩し、舗装道路を鹿嶋神社へと戻る。12:22駐車場に到着し、そのまま鹿嶋神社の参拝に向かう。

 

鹿嶋神社

鹿嶋神社本殿

 

鹿嶋神社本殿は由緒ある神社らしくなかなか立派な社である。参拝を済ませ12:44駐車場を出発し14:10帰宅した。

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM