2019.9.15.紀州 百間山渓谷

  • 2019.09.16 Monday
  • 13:50

JUGEMテーマ:ハイキング

百間山渓谷はガイドブックで見て以前から一度行ってみたいと思っていたところである。
説明の見出しは「大小の滝が幾重にも落ちる紀州の秘境」である。
綺麗な滝のある渓谷は大好きなので、残暑厳しい中涼しげな渓谷歩きは楽しそうである。

ネットで「百間山渓谷」で検索すると幾つもヒットし、それぞれにベタ褒めである。
キャッチフレーズは、
「紀州路20景人気NO.1」
「絶景!日本の水の楽園」
「美しき水の楽園。百間山渓谷を歩く」etc.
期待は大きく膨らむ一方で「あった」。
05:10 自宅を出発、近畿自動車道、阪和自動車道を通り、田辺ICで降り国道371号線を走る。この国道は山の中を走る道だがとても国道とは言えない、車1台が通るのがやっとで対向車が来ると非常に苦労する。ただこの国道に限らず山奥を走る国道は似たり寄ったりでいつも苦労する。
08:37 百間山渓谷駐車場に到着する。立派な駐車場で立派なトイレも設置されている。準備をして08:44 出発し渓谷へ入っていく。歩き始めて間もなく 「梅太郎淵」があり、すぐ上には「かやの滝」がある。この淵や滝同様、滝とも淵とも言えないほどのごく小さな淵や滝もこの後色々と名前が付けられている。大小の滝が幾重にもとガイドブックに書いてあったが、小の滝は滝とも言えないのが多い。
 
梅ヶ淵
梅太郎淵
   
かやの滝
かやの滝
     
さらに歩くと亀の峡と言うところがある。これは亀の甲羅のようなのっぺりした岩の上を沢の水が勢いよく流れているところである。しばらく行くと 吊橋がかかっており、定員2名とのことだが丈夫そうで立派な橋である。
     
吊り橋1
一本目の吊橋
   
09:12 難渋の壷というところに来る。道は左側に急斜面を登る巻き道があり、他に道らしい道が無いのでここを登った。しかしこの道は大変な巻き道で転げ落ちないようにかなり慎重に通った。ここの滝壺に難渋の壷という名前が付いているが、この大変な巻き道に難渋するからだろうか? ただ家に帰り、この写真を見ると、流れに沿って岩の上を歩けばそのまま上流に通れるようにも見える。本当にほかに道は無かったのだろうかと思った。
今回のコースは初心者コースになっており、傾斜もゆるく誰でも歩けるということになっていた。しかし、この巻き道は初心者にはきつく、また何回か沢を渡るところがあったが、注意しないと沢に落ちてしまうところもあった。ガイドブックやネットで見た印象では観光地かなと思っていたくらいである。
       
難渋の壷
難渋の壷
    
吊り橋2
猿渡の先の吊橋
    
2本目の吊橋を渡りしばらく行くと石垣の堤防のあるところに出る。わざわざなぜ山奥の渓流に手間をかけてこんな堤防を作るのか不思議だ。
    
堤防
岩をコンクリートで固めた堤防
    
09:35 雨乞いの滝に到着。この滝は立派で見応えがある。昔は文字通り雨乞いの儀式をこの前でしていた滝らしい。すぐ前に東屋があり、ここで少し休憩する。09:51 出発し少し歩くと2本の小さな滝がかかる夫婦滝に着く。
    
雨乞いの滝
雨乞いの滝
    
東屋
雨乞いの滝前の東屋
    
さらに進むと岩で作った階段があった。わざわざ階段にしなくても普通の山道で構わないと思うのだが、先ほどの岩を固めた堤防といいこの階段といい苦労して手を加えている。
    
岩階段
岩で作った階段
    
 10:08 犬落の滝に着く。この滝が最も落差のある滝で25mとも30mとも書いてある。何でも、昔イノシシを追いかけていた猟犬が勢い余って滝から落ちたところから名前が付いたらしい。ここまでがこの谷の核心部であとはあまりたいした見所はないらしいが、百間山に登るため引き続き登っていく。
    
犬落の滝3
犬落(いぬおち)の滝
    
ところが10:25 事件発生!なんと靴底がべろりと剥がれてしまった。最初事態が分からず、何か靴の裏にものがくっついているのかなと思ったが、よく見ると靴の裏のゴム底が半分剥がれてパタパタとしているのだった。このままでは歩きづらいので、しようが無くゴム底を完全に剥しとって捨てた。やむを得ず頂上へ行くのはやめてここから戻ることにした。
   
10:49 犬落の滝まで戻り、ここで休憩・昼食とし、滝を眺めながらのんびりと弁当を食べた。
11:16 出発し、11:25 山道と谷道の分岐点に到着したところで、靴のこともあり谷道でなく山道の方を下ることにした。
こちらの道はあっという間に下山出来て11:48 駐車場に到着した。
この渓谷の感想としては、大きな期待をして来たが、それなりに楽しめる程度の谷で素晴らしいという程ではなかった。ガイドブックやネットの紹介サイトは褒めすぎだろうと思う。

11:59 駐車場を出発し、15:29 帰宅した。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM