2020.04.11.箕面 最勝ヶ峰

  • 2020.04.11 Saturday
  • 14:43

JUGEMテーマ:ハイキング

新型コロナウィルスの緊急事態宣言で不要不急の外出自粛になっているが、ジョギング、散歩はOKということらしい。

ハイキングはどうだろうか。大勢でワイワイ言いながらの行動はまずいと思われるが一人で静かに歩く分には構わないだろうと判断し、かつ他府県まで出向くのは気が引けるので、また地元の箕面をうろうろすることにした。

いつものように箕面ビジターセンターに車を置いて東海自然歩道及び自然研究路を歩いた。最近の傾向で、皆考えることは同じなのか普段より駐車場が混むようになっている。車を置けないとまずいので少し早めに行き、10:00から歩き始めた。ここのビジターセンターは東海自然歩道西の端で、東京の高尾山が東の終点になっている。下の写真の階段が正に自然歩道の起点である。

       

起点

東海自然歩道起点

            

東海自然歩道という名前からすると、楽しい散歩道のようなイメージだが、確かに道は整備されているが結構厳しい道である。歩き始めてすぐに急な岩の登り坂になる。そしてさらに急な階段の道が続く。楽な散歩道のつもりで来た人は面食らうかもしれない。

しんどい山道だからか、少し行くたびに休憩のためのベンチが何か所も置いてある。

   

東海自然歩道始まり

東海自然歩道登り始め

   

自然歩道2

東海自然歩道急な階段

      

4月も中旬になり道沿いにはツツジがたくさん咲いていて春らしく楽しい道である。

       

ツツジ

ツツジが花盛り

   

最勝ヶ峰

最勝ヶ峰頂上

   

10:39最勝ヶ峰到着。最勝ヶ峰は勝尾寺のすぐ裏山で、頂上の少し先に勝尾寺を建立したという開成皇子のお墓があり、小さなお墓だがそれなりに風格のあるお墓である。  

      

墓説明

頂上の墓の説明板

    

墓

開成皇子のお墓

 

開成皇子の墓には10:41到着し、ここで少し休憩した。頂上かお墓の前くらいにベンチがあるかと思ったが何もないので石に腰かけて休憩した。

        

頂上から下り

頂上からの下り

  

少し休憩した後、尾根道を下り11:06自然研究路8号線に入り下っていく。この道も結構急な道である。

      

8号線案内板

周辺案内板

    

8号線

自然研究路8号線下り道

   

11:19勝尾寺園地に到着した。桜がほぼ満開で華やかな感じだ。ここの園地は紅葉の隠れた名所で、その時期にはよく来るのだが、桜の時期も結構きれいで隠れたお花見スポットである。ひっそりと静かなお花見を楽しめた。人は少なく何組か家族連れがお弁当を広げていた。

ここで桜を鑑賞しながら休憩と昼食をとった。

         

勝尾寺園地

勝尾寺園地の桜

 

11:56出発し勝尾寺の前に向かう。勝尾寺の入り口の前から自然研究路5号線が始まっている。行ってみると入り口前の枝垂桜が満開で奇麗だった。勝尾寺は今が枝垂桜の満開の時期らしく外から中を覗くと、山門横の大きな枝垂桜も満開であった。今日は寺の中には入らないつもりで来たのでそのまま5号線に向かう。 ★勝尾寺の枝垂桜

                     

勝尾寺前

勝尾寺入り口前の枝垂桜

   

5号線会談

自然研究路5号線入り口の階段

 

自然研究路5号線もいきなり急な階段で始まり結構しんどい。しばらく登ると緩やかな階段になり、途中から分岐を右に曲がりビジターセンターの方へと向かう。

         

5号線2

5号線階段の続き

    

5号線ツツジ

5号線のツツジ

     

BC駐車場

ビジターセンター駐車場 満杯

 

12:23ビジターセンター駐車場に戻った。来た時はまだ空いていたが満杯状態になっていた。本来停める場所でないところまで車を停めていて、これまでになく混んだ状態で、外出の行き場に困った人がたくさん来ているのだと思われる。

     

     

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM